読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東洋医学を愛する鍼灸師のblog🌸

鍼灸師、1児の母。東洋医学をベースに心のあり方や健康・美容法など綴っています✨

不眠症のあなたへ

不眠症でも

・イライラして眠れない場合

・心配や悩み事を抱えて眠れないなど、

人それぞれ理由があると思いますが、

 

自分で出来る改善方法として

簡単に東洋医学的に説明していきます♪

身体が動いている時(起きている時)

は肝臓から血液を作って各臓器に

巡らしています。

逆に眠る時は、動く必要がないので

肝臓から送り出した血液が肝臓に

戻ってきます。

しかし、不眠症の方は

そのバランスが崩れて

血液が肝臓に戻る事が出来ず、

絶えず血液を送り出している

状態なので、眠ろうとしても

なかなか睡眠に入る事が出来ません。

 

そんな時にご自分で出来る改善法が

★おちゃ漬けやおにぎりの

ダイレクトにエネルギーに変換出来る

炭水化物を食べる事です✨

 

 

東洋医学的に、肝臓は五行では木。

季節で言う、春です。

春は、新芽が出て栄養を沢山

吸収し、育つ季節でもあります。

 それなので、肝臓にもどんどん栄養を

与えて満たしてあげる事が大切です✨

そうする事で、血液を戻せない不安定な

肝臓を安定させてあげる事が出来ます😊

 

眠れないと、どうしてもお薬に頼って

しまいがちですが、睡眠薬を飲むと

寝返りも打てない位熟睡し、

肺と心臓を圧迫します。

寝て起きると、身体がガチガチで

だるさや疲れが抜けません。

身体を硬直させながら眠りについて

いるのと一緒ですね。

これを続けていくと、、、。

精神的にも肉体的にも

負担が強いですよね。

少しずつでも、ご自身で改善出来る

方法を取り入れて、自然な眠りに

ついて致きたいです✨

 

2つ目の方法として、、、

『失眠』のお灸です。

 文字通り、眠りを失う。と書くので

不眠症の方にぴったりなツボです♪

かかとの真ん中にあるのですが、

眠る前にお灸を回数関係なく、

熱くなるまで据えてみて下さい😊

 

是非★不眠で悩まれている方は

参考にしてみて下さいね✨