読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東洋医学を愛する鍼灸師のblog🌸

鍼灸師、1児の母。東洋医学をベースに心のあり方や健康・美容法など綴っています✨

肌はスキンケアだけでは改善しません

鍼灸業界でも、最近は『美容鍼』が

流行っていますね。

 

私も、お肌の調子が優れない時、

自分に美容鍼をします。

 

提供しているメニューにも

美容鍼が含まれています。

 

リフトアップやアンチエイジング

効果を発揮したい方だと

充分な効果が得られる方が多いです。

 

しかし、ニキビや肌荒れは

劇的に変化させるのは難しいです。

 

何故なら、本当の根本原因を

改善出来ていないから。

 

エステに通われて、お肌を改善

しようとしているのに1年2年

通い続けても良くならない方はこれが理由ですね。

 

例えばフェイシャルのみのケアを10回

するのであれば、お身体全体を改善する

根本治療を10回した方が効果は高いです。

 

実際に表面に化粧水や美容液を

染み込ませただけでお肌が

回復するなら、外物質は体内に

入り放題ですよね?

 

それこそ、身体がパンパンに腫れて

浮腫み放題です。

 

そもそも、体内に外物質を

吸収させない働きをしているのが

『皮膚の役割』です。

 

俗に言う、バリア機能ですね。

健康な肌であればある程、

このバリア機能が高いので

美容液や外物質は真皮にまで届きません。

 

こんな事言ってしまうと、

スキンケアの意味ってなに?笑

となりそうなのですが、

本来の意義は

★皮膚の清潔を保つ事

皮膚は、皮脂以外にも老廃物を

排出したり、外部からの汚れなどで

非常に汚れやすくなります。

それを、放置するとシミやシワの原因

になるので、クレンジングや洗顔は

とても重要です。

 

★バリア機能を守る事

クレンジングや洗顔はバリア機能を

少なからず壊してしまいます。

それを、スキンケアをする事で

修復する事が出来ます。

 

 なので、スキンケア自体は

化粧をする事が日常的な女性には

とても大切な事です。

 

しかし、高い化粧品を使ってるから

良くなるとか、それのみに頼り切って

しまっても、スキンケアの本質は

上に書いたような事なので

結果として『改善出来ない』です。

スキンケアだけのアプローチには

限界があります。

 

 

★皮膚は吸収する臓器ではなく、排出する臓器★

 

 

お肌は内臓の鏡なので、

あなた自身の身体に原因がある事は事実です。

内側からの美肌アプローチをしてみましょう✨