読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東洋医学を愛する鍼灸師のblog🌸

鍼灸師、1児の母。東洋医学をベースに心のあり方や健康・美容法など綴っています✨

旬の物を食べる事の意味

私は今まで 『旬のものを食べると美味しい』 という事は知っていましたが、 『意味』については深く 考えた事がありませんでした。 日本には四季があり、 その四季によって、あらゆる食物は変化します。 例えば 春は新芽が出る季節 夏は栄養を吸収しどんどん…

心に効く薬は心に効きすぎる

この仕事についてから、 心に病を抱えている方の治療を する機会が多々あります。 軽い方から重い方まで。 年齢層もとても幅広いです。 前の記事にも書きましたが、 現代は昔と違い飢えのない 何不自由なく生活出来る一方で、 年間30000人もの方が命を絶つ事…

月経周期〜お肌の手入れ編〜

女性のホルモンは ・エストロゲン ・プロゲステロン の2種類があり、月経周期によってお肌が変化します。 簡単に言うと、 エストロゲンは 『女性らしさを引き出すホルモン』 プロゲステロンは 『妊娠に備えて子宮を整えたり身体にエネルギーを溜めこもうとす…

吸うのは一瞬、吐く事が大切

よくよく考えてみたら、日常生活の中で 吸う事ってあんまりないですよね。 人間、産まれるその瞬間も赤ちゃんは 『オギャー』と言って渾身の力を込めて 息を吐き、産声を上げますし 話す時も歌う時も、人は吐いて言葉を発します。 吐き続けるだけでは呼吸が…

まずは冷えを改善する所から

冷え性の女性って本当に多いですよね。 冷え性とは違う別の症状を訴えていても かなりの確率で手足が冷えている方が多いです。 女性は男性よりも筋肉量が少ない事や ホルモンなどの関係性もありますが、 何より『妊娠の時の為』なのだそうです。 女性が妊娠…

胃薬を飲むより大切な事

食欲不振や食べ過ぎ、 ストレスからの胃痛など 何となく胃の調子が悪い時、 胃薬を飲む方が多いと思います。 しかし、その症状が慢性化 している人ならどうでしょう? 薬の効果が現れないので、 服用回数が増えますね。 しかし、お身体はとっても優秀なので …

ニキビ・肌荒れの原因

『お肌は内臓の鏡』です。 お肌の状態が優れないからと 高価な化粧品を使用したり、 お肌だけにアプローチするような エステに行っても効果が感じられない のであれば『五臓六腑の状態』が 優れていないと思って下さい。 私には息子がいるのですが、 お肌が…

肌はスキンケアだけでは改善しません

鍼灸業界でも、最近は『美容鍼』が 流行っていますね。 私も、お肌の調子が優れない時、 自分に美容鍼をします。 提供しているメニューにも 美容鍼が含まれています。 リフトアップやアンチエイジングの 効果を発揮したい方だと 充分な効果が得られる方が多…

産後の鍼灸治療

産後の女性は、のぼせやすくなります。 妊娠中、約10ヶ月間お腹にいた子が 出産を気にいなくなり、お腹の力が抜ける事で 上下のバランスが崩れ、 上半身の気血が充実し 下半身の気血が不足する状態になり とてものぼせやすくなります。 東洋医学では、『上実…

何事もバランスが大切

東洋医学では、 『物事には全て陰と陽がある』 と言われています。 例えば ・夜があれば朝がある ・火があれば水がある ・表があれば裏がある ・夏があれば冬がある ・男がいれば女がいる ・女性でも男性の面があり、 男性でも女性の面があります。 このよう…

子供の自然治癒力は素晴らしい

先日、息子が中耳炎になりました。 耳が痛いと始まってから 診察して貰うまで1時間待ち⏰ 痛い痛いという息子にハラハラ しながらも順番を待ち、、、。 更にお腹まで痛いと言って、 気持ち悪くなったのか 嘔吐してしまいました しかし、嘔吐してからは 少し気…

背中と頸が回らない原因

普段はあまり甘い物を摂らない用に しているのですが、月経2週間程前に かなり甘い物を摂取したくなる 衝動に駆られます、、、。 今回は、少し位食べても大丈夫か。 とほんの出来心で、チョコを1粒。 しかし、歯止めが効かず、 どんどん、摂取。 終いには、…

不眠症のあなたへ

不眠症でも ・イライラして眠れない場合 ・心配や悩み事を抱えて眠れないなど、 人それぞれ理由があると思いますが、 自分で出来る改善方法として 簡単に東洋医学的に説明していきます♪ 身体が動いている時(起きている時) は肝臓から血液を作って各臓器に …

鍼灸は心に響きます

鍼灸=肩凝り・腰痛・膝関節痛などの整形外科的な疾患を治療するものだと思っていませんか? 実際、マッサージなどでも 効果が感じられなかった方が通う場所 という風に思われている方が多いような気がします。 鍼灸の保険適応疾患にも ・1神経痛 ・2リウマ…

改善する力はあなた自身にあります

良く、治療を受けられる方で 『鍼灸を続けたら完全に治りますか?』 という質問をされますが答えはNOです。 ぎっくり腰などの急性疾患だと 改善効果は高いですが 何年も悩まされているような 慢性疾患だと鍼灸だけで 完全に改善する事は難しいです。 こんな…

自分を犠牲にして人を助ける事は出来ない

私は鍼灸師なので、 患者さんがあらゆる症状を訴えてきます。 症状の事以外にも仕事のストレス、 家族事情、育児の悩みなど色々な 事を話して下さる方がとっても多いです。 私の性格上、どうしてもその1人1人に 感情移入してしまい、治療が終わって からも、…

1日の砂糖摂取量!こんなに少ないの!?

WHOが定めている 1日辺りの糖分の摂取量は25グラムです。 大体、ティースプーン約6杯位です。 炭酸飲料500mlで約50グラム。 健康的なイメージの スポーツ飲料でさえ約30グラム。 ショートケーキで約50グラム。 アイスクリームで約20グラム。 こうやって書き…

子供の癇癪の原因って何ですか?

さて、今日はお子さんを持つお母さん としては、子育てをしていく中で 必ずと言って良い程、ぶつかる壁。 『子供の癇癪について』です。 子育て本を読むと、良く書いてある 解決法として ・落ち着くまで冷静に見守る ・別の事で気をそらす ・個性や性格だと…

症状には原因がある!つわり編〜

出産経験のある方なら 半分以上の方が経験した事があると 言われている初期症状の『つわり』 今まで平気だった食べ物の 匂いや生活臭、嗜好までもが変化 してしまい、吐き気を催したり 逆に何も口に出来なくなったりと とても辛い経験をされた方も 多いので…

いざ!出産!

国家試験3ヶ月前の出産だったので 10日過ぎても産まれないのは 出産後の単位が取れなくなるので (1ヶ月お休みしました) 泣く泣く入院し、促進剤を 使用して出産しました✨ 出産当日は、他のお母さん方の 悲鳴や絶叫した声を聴いて こんなに痛いんだ! 数時…

在学中に妊娠

晴れて鍼灸学生になり2年生の 【これから国試に向けて勉強するぞ!】 とゆう気合い満々な時に 妊娠発覚しました、、、!! その時点で3月。 出産予定日が11月。 国試が翌年の2月。 多分周りには相当白い目で 見られていたでしょうね。笑 しかし!私からした…

どうして鍼灸?

幼少時代から、美容に興味を持っており、 将来は『美容に携わる仕事をしたい』 と漠然と夢見ておりました 高校時代までその夢は変わる事なく、 進路決定の際に学校資料を 見ていた際、『美容鍼灸』の分野がある 鍼灸学校に興味を持ちました。 当時は、鍼灸の…

鍼灸師母のプロフィール

ざっと私の経歴を..... 北海道、札幌市出身。 18歳 鍼灸専門学校入学 20歳 在学中に妊娠 21歳 出産。同時に鍼灸国家資格取得 卒業後、専門学校の鍼灸付属治療院、 鍼灸院、鍼灸アロマリラクゼーション店 エステ店で働きました✨ 往診治療は22歳の時から25歳 …