東洋医学を愛する鍼灸師のblog🌸

鍼灸師、1児の母。東洋医学をベースに心のあり方や健康・美容法など綴っています✨

便秘改善のツボ

前回、肌と腸の関係について

お話しさせて致きましたが、

更に今回は便秘解消効果が

あると言われている

ツボの紹介をしたいと思います✨

 

f:id:acupuncture_728199:20170818222351j:image

 

まず1つ目に

・神門(しんもん)

 f:id:acupuncture_728199:20170818222857j:image

手首の下の小指側にあるツボです。

便秘のツボで有名なのですが、

他には精神的なお疲れを

取り除く効果もあると

言われております。

また、気持ちを明るく前向きに

させてくれる作用もあります。

 

・天枢(てんすう) 

 f:id:acupuncture_728199:20170818222903j:image

お臍の横の指3本分で左右にある2点です。

内臓全般の機能を高めてくれる

とても万能なツボです。

便秘にも効果抜群ですが、

下痢にも良いと言われています。

圧をかけるようにマッサージ

するのがオススメです。

 

足三里(あしさんり)

f:id:acupuncture_728199:20170818222920j:image

膝の皿の下で、足先に向かって

指4本分下にあるツボです。

こちらのツボは、胃腸の働きを

改善してくれるツボで、

便秘解消以外にも

体力増進や浮腫みにも

効果が期待出来ます。

とても即効性のある

ツボなので、お灸をした直後に

お腹が鳴る方もいらっしゃいます。

 

この3つのツボをお灸と

パイオネクスで刺激する事で

滞っていた便通が改善され、

美肌効果が期待出来ます✨

 

パイオネクスの場合は、

上から、鍼を押し込むように

刺激してみて下さい。

 私は時間が空いた時間は

いつも押すようにしています✨

 

また、お灸は副作用のあるもの

ではありませんので

出来れば毎日寝る前を日課に

据えて致きたいとおもいます。

 

お灸でお身体の内側から健康に

美容を手に入れましょう✨

 

お灸女子を応援します💖

 

肌が綺麗な人は腸も綺麗

肌が慢性的に荒れてるという

方で便秘の方。

 

とっても多いですね。

 

特に女性に多い!

月経前などのホルモンバランス

の乱れからでもなく、

便秘からきてる方。

 

腸を綺麗にしないと

お肌は綺麗になりません。

 

長い間、便が腸に停滞されると

体内に老廃物や毒素が

溜まり続けます。

 

排出されなかった便は

血液中に溶け、

身体全身を巡ります。

 

すると、口臭や体臭が

キツくなったり、肩凝りや

頭痛を引き起こしたり 、

自律神経が乱れる事で

精神的にイライラしたりと

様々なお身体の

不症状の原因となります。

 

更にお身体は外に排出出来ないと

なると、最終的に毛穴から

老廃物や毒素を出そうとします。

 

それが『ニキビ』を出現させるんですね。

 

 

東洋医学的に見ると

おでこや口周囲のニキビは

胃腸と関係しています。

ですから、その辺りに

ニキビが出来ている方は

便秘が原因かもしれませんよ。

 

もし、便秘になってしまったら

まずは、食生活の改善!!

とっても大切です。

 

もちろん炭水化物は控えめに

炭水化物1

タンパク質3(豚肉がオススメ)

野菜6

の割合で食べましょう✨

 

そして、決まった時間にトイレに行く事。

 

肌が綺麗な人で、便秘な方って

本当に少ないです。

 

その方達も外面だけのケアだけでは

改善しないことが分かっているので

とっても健康に気を遣ってます。

 

基本は質の良い食事と

少しの運動。睡眠は7時間。

 

お肌って、その方の生活習慣を

よーく表していると思います。

 

もちろん、

女性ホルモンの乱れからくる

婦人科系症状が原因で

肌荒れが続いている方も

いらっしゃるので

一概にはいえませんが。

 

便秘は全ての女性の美容の敵です!

 

当サロンの施術には

全てのコースに腹部を

温め、腸の蠕動運動促進や

冷えを改善する効果のある

「棒灸治療」が付いています。

 

「天枢」というお腹の

ツボに向けて棒灸をするので

便秘以外にも、女性が冷えやすい

と言われている子宮もしっかりと

温める事が出来ますよ✨

 

f:id:acupuncture_728199:20170814001308j:image

 

身体の芯までポカポカして、

ウトウトしてしまう位

気持ち良いです☺️

 

 

 

さて次回は、おなじみ

パイオネクスで便秘を予防する

ツボの紹介を致しますね✨ 

 

 

 

 

 

 

 

早くも立秋ですね

8月7日で、立秋に入りましたね!

 

まだまだ暑さも続き、夏らしさが

 

残りますが、暦の上では「秋が始まる季節」です。

 

季節は着々と時間を刻んでおります。

 

以前にもお話しましたが、

 

人間は生きていく為の食物・空気の

 

全てを自然に頼り、生命の根源は自然に

 

あるという考えから

 

東洋医学では人間も自然界に合わせた

 

季節の食べ物や季節に合わせた過ごし方をする事で

 

お身体の状態は肉体的にも精神的にも

 

とても良い方向に進んでいきます。

 

季節に対応した身体づくりをする事が

 

とっても大切なのです。

 

おおまかに春夏秋冬を東洋医学

 

2つに分けると

・春夏が陽

・秋冬は陰です。

 

今までは植物で例えると・・・

 

新芽が出て(春)

栄養をつけ成長(夏)

していかなくては植物は

育たないので、内のエネルギーを

どんどん外に向かって活発にして

いかなければならない季節でした。

 

ですから、人間も同様、

季節にあった美味しい物を食べ、

身体を動かし代謝を高め、

活発でいる事が求められていました。

 

しかし、すでに立秋に入った事で

 

これからは「秋」の身体作り

 

をしていかなくてはなりません。

 

身体づくりの第一歩は食事からですね。

 

今までは夏らしくさっぱりした

 

冷たい物を召し上がっていたと思いますが

 

立秋に突入したという事で食べ物も

 

自然に合わせ、変えていく事が重要です。

 

どんな物を食べれば良いのか分からないと

 

いう方もいらっしゃると思いますが、

 

大まかに言いますと野菜で言えば

 

「土の中にあるもの」「煮て食べるもの」がベストです。

 

例えば・・・大根、レンコン、白菜、じゃがいも、かぼちゃなど。

 

夏のさっぱりお野菜とは真逆な

 

煮物にして味を濃くして食べると美味しい野菜が良いですね♪

 

 

 自然に合わせた身体づくりをする事が

 

ご自分の健康を守る為の一歩です!

 

 

 

 

汗をかけば良いっていうものでもないですよ

現在ホットヨガとっても

流行っていますね✨

 

私も大好きで

週に2回程通っています。  

 

最近、何かと汗をかいて

デトックス!という

フレーズを耳にしますね。

 

汗をかくのが美学みたいに

なってますが本当にそうでしょうか?

 

 

最近、患者さんで 

ホットヨガに通い始めたけど

終わった後の眠気がすごい。

 

午後3時〜5時位までの

間がやたら眠くなってしまう。

 

 

健康の為に行き始めたのに

疲れがすごくて、夜まで体力がもたない

 などの声を頂いております。

 

 

さて、どうして身体に良い事を

 しているのに、逆に疲れてしまったり

 しんどくなってしまうのでしょう。

 

今回も、東洋医学的に説明

したいと思います✨

 

まず、人には先天の精と

後天の精があります。

 

先天の精とは

両親から受け継いだ精気の事で

発育や成長していく過程で使われます。

生命力の源ともいえます。

精気の量には個人差があり、

こちらは、腎に保管されます。

先天の精がすり減る事で

人は老化に繋がり、

やがて死に向かいます。

 

また、後天の精とは

誕生以降の精気の事で、

飲食物によって得る事が

出来ますので、お身体の

「脾・胃」と深く関係しています。

こちらの脾胃からエネルギーを得る

事でお身体を養う事が出来ます。

ですから、先天の精が元々少なく、

産まれつき病気にかかりやすい方でも

飲食物で補う事が出来れば

これからのお身体の状態を

充分改善出来るんです。

日々の食生活から腎に貯蓄して

いくものなので、言わば

貯金のようなものと覚えて

頂ければと思います。

 

 

 

さて、本題に戻りまして

ホットヨガ岩盤浴、サウナなど

無理に汗を出そうとする事をすると

前述に説明した「後天の精」=貯金

がどんどん減ってしまいます。

 

東洋医学では、

肝心脾肺腎のそれぞれが

活動する時間帯があるのですが

腎の活動時間が

☆午後3時から5時の間

と決まっています。

 

もしかしてすると、

この時間帯にやたら

眠くなる方やだるさが酷い

という方は、先天・後天の精が

減って東洋医学でいう「腎虚証」の

状態になり始めてるかもしれません。

 

もちろん、先天・後天の精気の両方が

充分で体力がある方だと

疲れずに楽しめると思いますが、

特に女性であれば

月経前の疲れやすい状態の

時に、無理に汗をかく事を

してしまうと、余計に

体力が奪われて疲れやすく

なってしまう傾向が強いです。

 

因みに腎虚証とは

腎のエネルギーが減る事で

・脚や腰のだるさ

・浮腫み・耳鳴り・のぼせ、冷え

・倦怠感・疲労感・不妊などの婦人科系疾患

などの症状が起きやすくなります。

 

 

 

 

私自身、ホットヨガ

行くとお肌がツルツルになり

気持が明るくなるので

とっても好きなのですが、

月経前や体調が優れなくて

体力がない時には控え、

ホットではない普通の

ヨガに切り替えたりしています。

 

やっぱり、自然に身体から

出る汗がお身体には

1番良いと思います。

 

昔から、お風呂に浸かる事が

良い事とも言われていますが、

お風呂もかなりの体力を消耗

しますので、お身体が弱い方や

体力のない方がゆっくり

お風呂に浸かると、余計に

疲れやすくなるんですね。

 

なので、このblogを

お読みになってる方で

どんなに運動しても

疲れが溜まる一方

眠くなる一方で

全然健康になれないわ!

って方は運動するより先に

「食事」を意識して

(タンパク質を多く摂り、

旬の物を食べる事)

健康を目指してみて下さい💜

食事で精気を補ってあげながら

運動が出来るのが

1番ベストですけどね✨

 

 

もちろん!

私は体力が有り余るほどあるわ!

って方は今のまま、継続して下さいね✨

 

さて、次回は

本日少しお話しさせて頂いた

肝心脾肺腎のそれぞれが

活動する時間帯と

その時間による不調の出方に

ついて書かせて頂きますね😊

 

 

脾胃の機能をupさせるには

前回、ご自身の栄養状態を知るには

脾臓の経絡が走行している

内股の硬さを確認するという

内容を書かせて致きましたが、

今回は、円皮鍼(貼る鍼)

を使用して脾胃の不調を自分で治療する

事が出来るツボについてご紹介させて

致きたいと思います✨

f:id:acupuncture_728199:20170801232156j:image

 

さらに脾臓は胃腸とも

関係がとても深く、胃の経絡の通りを

良くする事で脾臓の症状の

改善も期待出来ます。

 

脾臓の不調症状は前回

紹介させて致いた

・背骨がガタガタ

・背中の痛み

・唇の乾燥・喉の渇き

・味覚異常

・甘いものを欲する

・下半身の浮腫み

・瞼の浮腫みや腫れ

・食欲減退

・腹部膨満感

などですが、

 

胃腸症状の

・胃もたれ・胃痛・吐き気

・消化不良・便秘・口臭

などの症状にも効果的です。

 

まず確実に外せない2つのツボ

足三里

☆手三里

のツボです✨

 

足三里は、

スネの外側にある前脛骨筋という

筋肉上の上にあり、

膝のお皿から4本の指を

揃えた時に小指側にあるツボです。  

f:id:acupuncture_728199:20170801232034j:image

 

押してみると、足先にまで響く方も

いらっしゃいます。

 

脾胃症状以外にも、

健康増進として

使用されるツボでもあります。

 

次に手三里は

肘を曲げた時に線が入る

外側の端から指にむかって

指3本分下がったツボです。

 f:id:acupuncture_728199:20170801230550j:image

こちらのツボも脾胃症状以外に

肩凝りや寝違いにも

効果があると言われております。

 

 

最後に女性にとっても多い下半身の

浮腫み症状には

☆陰陵泉

が効果的です。

 

陰陵線は膝の内側にある

大きな骨の下にあります。

 f:id:acupuncture_728199:20170801230621j:image

円皮鍼の上からツボに

押し込む様に、

10回程圧迫するのを

繰り返して反対側の

脚の重さと比べると

浮腫みが改善して

かなり軽くなる事が

実感出来ると思います。

 

 

こちらのツボを押して、

痛みが強く出る方は

月経痛や月経過多などの

婦人科系に何かトラブルを

抱えられているかもしれません。

 

女性ホルモンのバランスを

整えてくれるツボでも

あるので、婦人科系が

あまり良くない方は

毎日のケアに取り入れる事を

オススメします。

 

こちらの円皮鍼、

手足に貼るとお風呂に

入った場合でも、

一週間は取れないので

その期間中、自分で身体をケア

する事が出来る優れ物です♬

 

貼っている最中は、

暇な時に円皮鍼の上から

ツボを刺激してあげると

より効果的ですよ✨

 

身体の不症状は病気になる

一歩前の段階です。

誰にでも、自分で症状を改善する力

自然治癒力」が、備わっていますよ😊

身体の栄養状態が良いのかを知る法

栄養状態が悪くて、

身体の様々な不調を訴えている方

とっても多いです。

 

身体全体に栄養を

運んでいるのは脾臓の役割です。

 

胃で消化された飲食物が

脾臓に運ばれ栄血(栄養のある血)

として全身に運ばれます。

 

また、脾臓は血液にも関係しているので

脾臓の調子が悪くなると、血便や生理不順

などの症状が出やすいです。

 

身体の中で、とっても重要な

仕事をしている臓器なのですが、

この脾臓が良くない方とっても多いですね。

 

まず脾臓の栄養状態が良くないと

・背骨がガタガタ 

・背中の痛み

・唇の乾燥

・喉の渇き

・甘いものを欲する

・下半身の浮腫み

・瞼の浮腫みや腫れ

・食欲減退

・腹部膨張

などが起こります。

 

また、太ももの内股の部分は

脾臓の経絡が流れているのですが、

ここがカチカチに固くなるか

柔くなります。

 

固くなる方→消化不良・食べ過ぎ

柔らかい方→栄養不足・食べなさ過ぎ

のどちらかです。

 

 

ここで、気を付けたいのが

栄養のバランスは良いのに

調子が悪いっていう方。

 

バランス良く食べてたとしても、

身体全体に栄養が巡って

いるかどうかは別問題です。

 

脾臓の運化作用が下がっていると

必要な栄養は身体に巡らないので

元気やヤル気も出ませんね。

 

☆逆に栄養状態が良くなると

顔色が良くなって、

肌に弾力や艶が出始め、

内股の弾力も硬過ぎず、柔らか過ぎず

とても良い状態の柔らかさになります。

 

という事は栄養状態が

改善されるだけでお肌の状態は

ぐんと良くなって、

肌に艶や弾力が出始め、

真の美容を求めてる方にはとっても

良いこと尽くめです✨

 

 

まずは、自分の身体を知る為にも

内股の硬さをチェックしてみて下さい。

f:id:acupuncture_728199:20170730130326j:image

 

 

☆硬い方は炭水化物や甘い物などの摂り過ぎや

食べ過ぎで消化不良になっていないか。

 

☆柔らかい方は栄養が偏ったり、

食べなさ過ぎてはいないかどうか。

食べなさ過ぎているのは、

また別の問題がありそうですね。

 

このふたパターンに基づいて

確認してみて下さいね✨

 

また、次回は私がフル活用している

パイオネクスで脾胃トラブルに

改善効果のあるツボについて、

書かせて頂きますね💜

 

 acupuncture-yuri.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月経1週間前の黄体期にオススメ

月経期前の黄体期にピッタリなのが

カッピングです✨

 

カッピングはお背中の内臓のツボ

(肩・肺臓・肝臓・心臓・脾臓・腎臓・)

に合わせてカップを吸引していくのですが、

お身体の様々な不調の原因とも

言われる瘀血(月経時のドロドロとした塊)

を皮膚表面に引っ張り出して、

血液の流れをスムーズにしてくれる働きがあります。

 

なので、黄体期にカッピングをする事で

お身体全体の血流バランスが改善され、

次回の月経時の月経痛や、PMSに伴う

頭痛や浮腫みなどの効果がはっきりと

分かる方が多いです。

 

また、カッピングは

色が濃く出た箇所によって

自身の内臓の不調を確認する事が出来ます。

 

例えば

浮腫みが強い方は水分代謝を司る腎臓のツボ

月経痛がある方は婦人科系のツボ

胃痛や、食欲増進などには胃のツボ

イライラなどのPMS症状には肝臓のツボなど、

お悩みがある箇所にはおけつがくっきりと現れ

ますよ。

 

f:id:acupuncture_728199:20170728214148j:image

 

因みにこの方、無月経改善の為、

 

鍼灸治療を継続しています。

 

しっかりと「婦人科系のツボ」に瘀血が出ています。

 

下から2番目の一番濃い紫色の箇所です👀

このように、一目瞭然✨

 

また前回のブログ記事に

黄体期は無理に汗を出す運動

などせず、自然な身体の状態に任せて

ゆっくりと休むことが大切と

書かせて頂いたのですが、

このカッピングは特に

「月経前に運動はしたいけど、してしまうと

余計疲れやすくなってしまう」

という方には、とってもオススメです。

 

新陳代謝を促進して、

血行が良くなる事で

リンパや老廃物を流して

くれる作用があるので、

運動と同じ位の爽快感や

デトックス効果を

感じる事が出来ます。

 

また、運動プラスαで

内臓の不調な箇所にも

しっかりアプローチしてくれる

正に一石二鳥の施術方法です😉

 

東洋医学療法の1つ、

カッピング試されてみては

いかがでしょうか✨